プログラマーには英語力が必要か

プログラマーには英語力が必要か ?

場合によるというのが素直な答えであると思います。

と言いますのも、プログラミングを学んでいくうえで、プログラミング言語は英語がもとになっているものが多いです。しかし、これは学びの際に覚えればいいだけのことです。業務に携わりつつ、その業務に使用したプログラミング言語を覚えることで、英語自体を学びやすいものにできるとは思います。その逆もしかりで、英語ができれば、このプログラミング言語がどういう意味をあらわしているのかというのはなんとなくわかるものも多いです。ですが、プログラミング言語には、ルールがありますので、英語ができるからプログラミングもできるというわけではありません。

プログラマーにおいて、業務で英語力を求められる場合というのは、エンジニアに外国人の方が多い場合と、海外のエンジニアとの連絡を取る際に英語力を求められるから必要であるという場合が主です。この場合には、採用段階にTOEICの点数などを規定している場合があります。外資系の企業で、プログラマーを募集している場合などもこのケースが考えられます