IT業界で英語を使う機会は多いです

IT業界で仕事をしているとマニアルなど英語で書かれていることが多いので、英語を使う機会は多いです。メールでのやり取りも英語を使うので、隙間時間を使って英語のヒアリングを勉強したり、かなり仕事の幅が広がるので英語を習得するモチベーションもアップします。TOEICの試験も会社内で推奨していますし、仕事のチャンスを得る機会になるので、しっかり英語力をつけて新たな分野へチャレンジしたいと考えるようにしています。しっかりと仕事してスキルアップしたいですし、IT技術はもちろんですが、英語力をつけることで仕事の分野がかなり幅広く伸びることができるので、なかなか満足できるようになります。IT業界で英語を使う機会は多いし、仕事で海外の方とメールや電話のやり取りを行うケースも多々あるので、英語の勉強を計画的に行うことで、かなりスキルアップできるよになると実感しています。英語は日常的に活用できるので満足できます。